浦安すえますたかし メロンパンはいつも笑顔

アクセスカウンタ

zoom RSS 特例子会社と情熱

<<   作成日時 : 2007/03/02 19:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

都内の大手企業特例子会社に視察に行きました。

設立3年ほどで社員は30名(障がい者21名)
法定雇用率では2.34%合格です。
今後は全国の支店にも最低1名は雇用を働きかけるそうです。

社長さんが情熱のある方で、営業センスのある方でした。
専門家ではなく、企業家として、彼らに接しています。

しかし、障がい特性を十分理解している対応でした。
あくまでも企業の社員として彼らを扱っているわけで、
できる仕事を開拓、開発するその姿勢に頭が下がりました。

そうなんです。必要なのは、どう取り組むか、何をさせるか、どう理解させるか。
本人に理解させるという意味ではありませんよ。
社内の一般社員たちに理解をさせることが重要で、
外注にまけないクォリティを目指せば、仕事は増えてくるのです。
時間短縮(納期厳守)、ミス撲滅(一般社員よりミスが少ない)

まさしく、一般企業のノウハウ、やり方を導入し、実践しています。
なおかつ、福利厚生、社員の健康管理などもしっかりやられているわけです。

うーん、見事ですね。私達の活動も福祉の視点ではなく、企業の視点で見る
これが重要なことだと思います。一般就労のためにこれからも頑張ります。

こうした企業だけにお任せでは浦安の将来はないわけです。
行政ももっともっと努力するべきです。
一般市民ももっと関心を持って欲しいものです。

公式サイト:http://members3.jcom.home.ne.jp/masmastakashi/index.html


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
特例子会社と情熱 浦安すえますたかし メロンパンはいつも笑顔/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる